【整体治療再現性】再現性のあるテクニックであるからこそ

癒楽心体療法代表の松本恒平です。
 
癒楽心体療法では、
 
 
手技の再現性は90%~100%です。
最初にこれをまずお伝えします。
 
 
プロになりたい人、プロにお伝えする
テクニックや知識の部分になる内容です。
 
 
整体手技を一つの教育のシステムと考えています。
ただの技術セミナーではありません。
 
 
体を解剖学、運動学、発生学を治療のヒントとしています。
決して技にヒントがあるわけではないのです。もちろん技術も大事ですよ。
 
 
 
私達が、施術をするのは「体」
その組織が、筋肉、膜、靭帯、関節、液(血液・脳脊髄液・リンパなどなど)
 
 
 
関節の動きの正常性をしることなど
膜の制限、筋肉可動域などを学びます。
 
 
 
また、その体中にあるエネルギーで
エーテル体、アストラル体、メンタル体も
全てからだとつながります。そこも扱います。
 
 
 
エネルギーだけの施術は意味がありません。
それは、周りだけをやってしまう事で
逆に問題を見ずに施術をすると悪化することもあるわけです。
 
 
体をきちんとみて、触診して、検査して、
テクニックをするということが基本概念にあります。
 
 
当たり前ですが、当たり前ができない施術も多いはずです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 

 体の地図を頭に入れる事!

(ネッター解剖図より)
 
体の地図をきちんと頭に入れる事です。
 
 
無免許運転で体の中を暴走してテクニックをさんざんやって
適当に施術して、体の声も聴かずに体の中の交通事故をおこして
治らない、治せない言い訳をさんざんしているという残念な状態になります。
 
 
あなたが、体のこと知らない人に触られたいですか?
 
 
 
テクニックだけをするという事は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ずっと道に迷い続け、迷ってもまた同じ迷い方をしていること。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
手術を適当にされるの嫌じゃない???
「分からないから切ってみましょう!」というようなものです。。。
 
施術も同じですよ。
 
 
『全て、体の中に答えがある』のですから。
 
 
それをわからずに骨盤矯正をするとか、
体の矯正をするのは非常に危ないと考えます。
 
 
 
そもそも骨盤矯正なんかやる必要が無いことも多々ありますからね。
 
 
 
その為、
安易なもので治らないもの、
人に限って再現性を求めます。
  
「一日でモナ・リザの絵を描かせるようにしろ」と言っているようなものです。
 
「数日の講習で、全員をオリンピックに行くようにしろ」と言っているようなものです。
頭の痛い問題です。
 
 
体は、日によっても時間によっても、慢性、急性でも年齢でも変わります。
 
 
昔の人も言っている、
千里の道も一歩から。
努力に勝る才能は無い
吉田兼好も言っているよ 
世阿弥だって言っている 
 
 
 
技術は、芸術であり、技ですからね。
磨かないといけないのです。
 
 
日曜大工ではありません。。。
 
 
だれでも彼でも、骨盤矯正はあり得ないのです。
 
 
やぶ医者を増やすセミナーではありませんので。 

再現性を出すには、体を見て!体の声を聴きなさい。

 
 
癒楽心体療法の技術は
実際に再現性は90%~100%でしょう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
理由は、土台を気づいていけば「当てずっぽう」で施術をしなくなるからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
 
 
つまりその時、その時の患者さんの体の状況が見れるようになるから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
必ず触診レベルを鍛える事、検査法、テクニックをすれば再現性は出るわけです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
 
テクニックで再現性が出るまでには、
圧力、ベクトルなどを合わせないといけません。
細かく見ないとできません。
 
 
 
テクニックだけをやるのは、自動車免許が無い子供に
いきなり、一人で車を運転をさせるようなものです。
 
 
 
再現性を出すには、
考え方や体の事を知って、ルールを学び、方向、圧力、
原理原則を学んでいくことなのです。
 
 
 
テクニックの再現性を求めてばかりで、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「その日、その時の患者が見れていない」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
毎日、患者の状態なんか変わるのです。
もし、一緒ならあなたが念を入れているか、見方が分かっていないのです。
つまり、基礎が無いのです。
 
 
 
だから、土台の無いところの上に
効きそうな技の物色ばかりをします。
筋膜の問題じゃないのに、筋膜リリースするとか。。。
 
関節の問題なのに、ずっと揉んでいる。。。
 
 
それでおいて、うまくならないと嘆いているのですから。。。
 
できない人同士で、傷の舐めあいをしている。
 
 
 
それでは、伸びません。
そこの修正に気づいた人だけが次のステージに行けます。
 
 
 
差別化もできないし、効果も出ない
感謝もされない、感動も施術で与えられない。。。
そんな治療家、整体師残念ですよね!?
 
 
 
 
 
 
 
あなたの未来を変える方法が必ずあります。
共に患者さんに感動を与えていきませんか?
 
そうすれば勝手に口コミはひろがります。
 
本日も読んでもらいありがとうございました。
 
 
P・S
3月5日で体験会締め切りです!お申し込みはお早めに!
 
 

体験会の残席が少なくなってきました。お申し込みはお早めに!

好評につき3月22日追加開催決定!締め切り3月16日です!

 

第1回目 1月18日(木)大阪 PM16:30~19:30   満席になりました!

第2回目 1月31日(水)大阪 PM13:00~17:00   満席になりました!

第3回目 2月7日(水)   東京   AM10:00~14:00  満席になりました!

第4回目 2月7日(水)  東京 PM15:00~19:00   満席となりました!

第5回目 2月8日(木)  大阪 PM13:00~17:00   満席となりました。

第6回目 2月23日(金)   大阪 PM13:00~17:00   満席になりました

第7回目 3月3日(土)  東京 AM10:00~14:00   満席となりました

第8回目 3月3日(土)  東京  PM15:00~19:00   満席になりました。

第9回目 3月8日(木)  大阪  PM13:00~17:00   残席2

第10回目3月22日(木)大阪 PM13:00~17:00   残席8

【体験会当日参加者のみに治療特別資料をプレゼント!】

① 自費治療の為の治療計画書
② 頭痛を解消するためのアングルテクニック
③ 頸椎の痛みを取るためのIMTテクニック
④ 肋骨の可動性を変えて頸椎の痛みを取る方法
⑤ 腰部の痛みと可動域を変える腎臓ライン調整

お申し込みはこちらから

↓↓↓

 
 詳しくは、こちらから
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です