BLOG - 癒楽心体療法の考え方


癒楽心体療法整体セミナー極意とは?

癒楽心体療法は、2011年松本自身の気づきから整体セミナーを開催する様になりました。

DVDは、これまで3本

その中から派生して、関節アングル整体ができて、

「1日3分関節アングル整体でゆがみをなおす」を出版

カイロベーシックさんよりDVD2本

成功治療家インタビュー1本

松本自身が、あらゆることをしながら結果を出してきたものです。

そこからセミナーを行い、受講者も実績を出してきました。

それぞれ注目を集めてもらい、本、DVDになってきました。

[btn class=”bg-yellow big lightning”][/btn]


どんな技術が、何が本当に効果があるのか?


整体の技術って無数にはありますが、

癒楽心体療法・アングル整体では、

解剖学、生理学、発生学をもとのしています。

 

特に解剖学、生理学、発生学が無かったら、手技を科学的、学問的に考えられたかわかりません。

「現象」としてのみとらえていたかもしれません。

整体が非科学的だと言われますが、今、私が大学で研究をしていますが

手技療法は、整体は、科学的だと思います。

そこにエネルギーなどを乗せてくる、もちろんエネルギーも科学で解決できる部分

できない部分はあります。

 

「発生学は、健康に通じる」

「解剖学は、身体を治す地図である By 松本」

答えは、体の中に、自然の中にあります。

 

手技の中で、筋肉、関節、靭帯、膜、筋膜、骨、リンパ、血流、神経

それぞれに作用させる、深さ、圧力、方向などそれを考えて

手技の技術を考えて創り上げています。

 

その為、

ゆらしたらOK

伸ばしたらOK

アジャストしたらよいか

おしたら効く

 

そういったものではないと思います。

「基本は、体の反応する深さ、心地よさ、方向」

すべてを考えて、

それを感じる指先、触診力、検査力、技術力を鍛錬していく必要があります。

その為、1日、2日でゴッドハンド、あり得ません。

無理です。ゴッドハンドは、本来は、時間をかけて作り上げていくことなのです。

 

職人技ですから。

「野球のイチローみたいにヒットが量産できる!!!」

飛びつきますが、気づいてください。無理です。

日々努力した結果です。

それも、正しく努力するからできるのです。

キャッチ―なものにだまされて「体を診る、身体を感じる、何が良いか悪いか、どのテクニックをつかうか」基本的な事を取り違えています。

でも、すぐには、効果を出せないのです。

日々努力をして見てもらう事が重要です。

そうでないから、治療院コンサルに騙されてしまいます。簡単に値上げ、自費移行して、

技術が無いからリピートもしない、信頼もないのです。

わかりましたか?技術ですよ。絶対に努力が必要です。

「数稽古」が必要です。

数をこなして、質に変えていくしかないのです。

だから、癒楽心体療法・アングル整体で学んだ人たちは、触診から順番にやっていくから力がついて行くのです。技術で成功していくのです。

そこに経営力がつくから。

本当は「感動する技術です」


なぜ技術と言い切れるか?


技術は、ブランドです。

技術は、奉仕

技術は、サービス

言い換えると、癒楽心体療法・アングル整体は、全て奉仕、サービス、ブランドです。

 

例えば、レストランに行くとします。

おいしくなければ、きっとリピートしないでしょう?

「雰囲気は、いいけどな~、でもな~~」みたいな

もちろん、風貌、店の雰囲気大事です。

 

私自身が、ヘルニア、坐骨神経痛に苦しみました。

治療院を渡り歩いて、ようやく整体で改善しました。

吉本興業で漫才師をしていた時でした。

痛みや違和感が出て1年近く経過していました。その間、アルバイトもできない。そんな辛い状態でした。ですので「良くしてくれる先生、技術」を常々探していました。

東京、愛媛、鳥取県色々行きました。

 

正直、一生車いすから悩み苦しみました。

 

ですから、私自身が治って、この業界に入る時一つの手技を習いましたが、でも結果的に行き詰まりました。

「筋肉だけを押していても治らない」と・・・

「指だけしんどくて、自分の体を壊すわ・・・」

その結果、学びつくしました。

柔道整復、整体、手技療法、カイロプラクティック国際基準、オステオパシー国際基準レベルまでお金をつぎ込んで学んできました。

学校に入り、セミナーに参加してを繰り返しました。

「筋膜がいいよ!」

「関節の矯正がいいよ!」

結果的に答えが出るまでに時間がかかりました。

結果的に4500万円ほどかかってしまいました。

分かったのは「的確に分かる触診力、検査力、それに対する技術力。筋膜は、何に反応するのか?筋膜でなく、靭帯の問題だ」だと分かるまでにすごく時間がかかりました。

だから、効果をだせますし、治療院の予約も常に満員です。

ですから、癒楽心体療法・アングル整体では、組織を触り分けて的確にすることを重視しています。

 

ゆらしたらOKではないので。それでは、反応しない組織があるからです。

 

アジャストメントのみではダメなのです。

 

押すだけでは、リリースしなければ意味がない。深いところまで到達できない。

 

それは、研究の結果で明らかです。

自律神経も癒楽心体療法・アングル整体の手技で変わる事を証明しています。

手技の力、やさしさ、深さ

絶対に強ければよいというものでありません。

押しただけではかわりません。道具を使って、さすっても筋膜は変わっても靭帯、関節まで変えれません。ただし、原因が、上記の組織なら変化はでます。

ですから、施術者側が原因を突き止めて「1つのテクニック」だけでは攻めないことです。

 

すべての組織について効果的なものを学べるのは、癒楽心体療法・アングル整体の技術になってきます。

それは、この研究、DVD、本、実績などの状態を見ても、明らかだと思います。

もちろん、体験しないとわかりません。

こちらも、あらゆる方法を学び、結果をだしてきました。2018年も体験会説明会を開催します。

1月、2月、3月などでおこないます。

 

無料登録、登録者のみ先行の早割特典をプレゼント中

さらに癒楽心体療法・アングル整体の秘蔵技術PDF・動画を定期配信

↓↓↓

今すぐ、無料の特典をもらい申し込みをする