「一流のプレーヤーや一流の受けてでもある」

========PR==========
 
産婦人科&小児整体セミナー4期生募集
東京と大阪にて体験会&説明会
↓↓↓
 
産婦人科ドクター、小児科ドクター、肛門科ドクター
整体治療で日本で唯一医療連携をして行うセミナー
 
治療業界のオールラウンダーを目指し
産婦人科&小児整体施術を極める16のメソッド
「産科・産前・産後&小児整体」を
目の前で体験しませんか?
 
※9月30日(日曜日)まで29800円を
>>> 9800円早期割引中!(9月30日まで!)
 
産婦人科&小児整体 
体験会&説明会に当日参加された方のみの特典
【特典1】産婦人科&小児整体セミナー冊子
【特典2】産科&小児愁訴で行う施術資料
 
お申し込みはこちらから
↓↓↓
============ ========
 
 
 
こんにちは
癒楽心体療法
代表の松本恒平です。
 
 
 
あなたは上手な先生の施術を受けることありますか?
 
 
 
私は、定期的に受けています。
 
 
整体は、芸術と同じでして、
 
 
私、松本は、ギターや音楽が好きです。
レッスンにも定期的に行くのですが
 
 
ヴァンヘイレンというバンドがあります。
「JUMP」という曲が有名です。
 
また、マイケルジャクソンのBeat itなども
ヴァンヘイレンのギター演奏です。
 
ギタープレーでも言われるのですが
 
「一流のギタープレーヤーは、一流の聴き手でもある。」と言われます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
つまり、私達は、色々受けてみる必要があります。
 
私は、自分の師匠の施術を受けに行きます。
 
 
他の人との違いを感じます。
私がオールラウンドプレーヤーを目指してるので
そういった師匠です。
 
 
 
受けに行かなくても、もちろん、
セミナーの練習の時に様々な施術家とペアを組むと良いと思います。
 違いがはっきり分かると思います。
 
 
熟練したというよりも、よく勉強し、触診を鍛錬し
知識があってそこに手がついて行くという事をしています。
 
 
そして、癒楽心体療法の施術で大事にしている
「受け取る触診」がうまい!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
その為、受け取りながら、相手の動きについて施術をしていく
こちらから意図的に操作をしないから患者さんの体を壊さないのです。
                  ^^^^^^^^^^^^^^^^
 
これはいいですよ~~(#^.^#)
 
 
私が、施術を受けているともう、水のようになり、
最後は、沸騰したように体の熱が上がり、体液の状態が変わります。
 
 
あなたも是非、自分が一流を目指すのであれば
一流の受け手となり感覚を磨いてくださいね。
 
 
その為には、まず、真似る事です。
とことん真似る事です。
 
 
この整体手技療法業界は「落語家」「歌舞伎」「踊り」「音楽」などの伝統芸能に近いです。
 
 
私が元々、吉本で漫才師をしていましたが、漫才師の様にネタを作らなくていいのです。
 
 
なので、真似がうまい人は習得がうまいのです。
まずそこが、基礎なのです。
素直さです。受け取るのです。
そこで自分で考え込む事でなく
「あー言っていたな」とそれをやる事です。
 
 
なぜその動きをするのか?なぜそのタッチなのか?
どういう感覚で受け取っているのか?手で受け取っているのか?体で受け取っているのか?
なぜそのリズムで刺激をしているのか?なぜその振動周波数なのか?
 
 
まぁ~とにかく聴き方
 
 
体の聴き方を磨くのです。
^^^^^^^^^^^^^^
 
そこからオリジナルになるのです。
 
 
ですから、未熟なうちは、うまい先生が、
「どういった原理原則をつかっているのか?」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
 
それとも全く原理原則がないのか・・・?
 
 
まずは、受け手として体得しながら
施術をする時には、原理原則をうまく使う事が、
一流の施術者の極意になるかもしれません。
 
 
難しい疾患でも、本当にその患者さんの体の声を受け取り聴く事です。
妊婦さん、子供の疾患など難しい問題がありますがそれに挑戦している先生の施術を受けてみる事です。
 
 
もし、あなたがあらゆる問題に対応したいと思われれば
ぜひ癒楽心体療法のセミナーが役に立つでしょう。
 
 
本日も読んでもらいありがとうございました。
 
 
 
【産婦人科&小児整体セミナー2019年 体験会&説明会募集中】
産婦人科&小児整体セミナー4期生募集
東京と大阪にて体験会&説明会
↓↓↓
 
残席1席の会場もでてきました
お申し込みはお早めに!
 
【体験会&説明会日程(午前の部 午後の部)】
11月1日 大阪 10~14時  残席1席
11月1日 大阪 15~19時  残席4席
11月11日 大阪 10~14時  残席6席 
11月11日 大阪 15~19時  残席7席
11月23日 東京 10~14時  残席1席 
11月23日 東京 15~19時  残席4席 
12月 9日 大阪 10~14時  残席6席
12月 9日 大阪 15~19時  残席8席
12月14日 東京 10~14時  残席3席 
12月14日 東京 15~19時  残席5席
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です