BLOG - お知らせ


知を生かして、感覚に取り入れて施術する事の大事さ
癒楽心体療法
代表の松本恒平です。
ここ最近、NIJIプロジェクトという
韓国のアイドルになるの少女たちのオーディション番組を見ていて
本当にひたむきに頑張っていて素晴らしいと感じています。
まだまだ、人間の感覚の素晴らしさ
努力する事の素晴らしさを教えてくれていると思います。
そこでは、先人達がやってきた努力
知を素直に生かし、成長する姿を見せてくれます。
若い子たちができるから、
整体手技を志した人なら
これは、見習わないといけないと思いました。
実際、私自身、仕事とプライベートは一緒です。
施術が楽しいから、プライベートでもそれを感じる事があるので。
「公使同一」だと思っています。
おそらく好きな仕事をしている人なら
なおさらそうなんでしょうが。
今回、この若者を見ても、整体との共通点がありました。
「きちんと知を生かし、改善し、行動する事」
素直に先輩たちの知恵を生かして、
ダンス、歌がダメならやり直し、改善し行動する事。
知を生かして、自分の表現力へ生かしていったのですね。
私達の施術も一緒です。
知を生かして、施術をする事が大事です。
『知を感覚の中に生かすこと』です。
知識だけでは施術は、できませんし
感覚だけでは、知識が追い付きません。
行動しやり続ける事です。
^^^^^^^^^^^^^^
感覚と治療の原理原則を手に入れると
知識を補える事があります。
^^^^^^^^^^^^^
知識が後でついてくることがあります。
癒楽心体療法では、
実際には、「知」「感覚」の両輪となります。
これらが生かされないと
^^^^^^^^^^^^^^
ずっと空想で治療をする事になり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
あてずっぽうという施術になってしまいます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【知を生かす】
・解剖学・生理学・運動学・発生学を治療に生かす
・先人の知恵を使う
・一番大事な原理原則を理解する事
・過去の間違いを検証し、改善し生かす
・行動することの大事さ。待っていても何も来ない。
・感覚のトレーニングを毎日する事
感覚のトレーニングは、瞑想、触診など
脳へのトレーニングになります。
これらが、効果を発揮するまでには
タイムラグがあり、もしかすると
半年後とか1年後かもしれません。
しかし、やった人にしか分からない
日々やり続けた人にしかできません。
その素晴らしい感覚が身に付き
施術の効果を倍増してくれます。
ぜひ、日々の施術の前に
自分を見つめなおすトレーニングをしてみてくださいね。
本日も読んでもらいありがとうございました。

まだまだ大募集中です!

https://yuraku-shintai.com/lp/zenkokuseminar2020/

癒楽心体療法 全国セミナー

 

【ボディーケア松本オンラインショップ】

良質な水と塩で健康になっていきませんか?

https://bodycare.buyshop.jp/

【究極の免疫セルフケア】

今、話題の『究極の免疫セルフケア』

パフォーマンスアップ、コロナ対策などなどぜひ、ご覧ください。

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール