BLOG - お知らせ


横浜セミナーでした!

こんにちは
癒楽心体療法
代表の松本恒平です。

今日まで、横浜のセミナーでした。

 

 

10月からバスケットボールBリーグも開幕して

金子支部長、青島先生、篠山先生で川崎ブレイブサンダースのイベントにも参加してもらいました。

本当にありがとうございました!

 

本当に一生懸命でありがとうございます。

 

 

今回からベーシックセミナーに入り
技術を徹底して学ぶ時間となりました。

 

ここからは
「哲学、理念、原理原則」を最大限生かして施術する事で

 

「一発芸治療」を辞める事
「○○をすれば、△△が治る的」な施術の事です。

 

口うるさく、何度も言ってきて
少しづつ分かってきてもらえ感謝しています。

これができないと手技は
改善に結びつかないからです。

 

マーケティングも大事ですが、来てもポンコツの技術なら

リピートなんかしないでしょうしね。

 

なんで、松本の治療院が予約が埋まっていくかは

「治療家としてのあり方です。」

 

そのあり方とは「人を喜ばせたい」「良くなってもらいたい」ということ。

 

松本やインストラクター、2年目、3年目の受講生が
触診、検査、施術を正確にできるようになったのかです。

 

解剖、生理学、発生学、運動学、流体、エネルギー
感覚と論理を合わせてできるようになったからです。

 

これは本当に
「当たり前を当たり前にやる事です」

しかし、一番難しいことだと思っています。

 

ここに気づいていない治療家は山ほどいます。

ですから、どんどん治療業界の安易さが広まっていきます。

それは、最悪で。望むべきところではありません。

 

なぜなら

「僕らの仕事、癒楽心体療法は、命を見て患者さんにあたっているからです。」

 

癒楽心体療法は本当に
熱く、真面目で、誠実な人が集まってきました。

初めての受講生が大事なのは
「本当に知っている師匠から学ぶことです。

触診、検査、治療のすべてが網羅されていないといけません。」

 

芸事の世界ですから、そこを極めている人が大事です。
ですので、松本自身も整体、カイロプラクティック、オステオパシーと
それぞれ極めるようにしてきました。

 

そして、常に学びを辞めていません。

 

あり方の大事さが受講生に伝わってきた事
すごく感謝しています。

 

そのせいか、受講生自身が、
「主体変容する」という事ができるようになってきました。

 

癒楽心体療法は2021年
新たな道に進んでいきます。

どんどん日本の手技療法の世界を

広げていきたいと思っています。

 

まだまだ大募集中です!

https://yuraku-shintai.com/lp/zenkokuseminar2020/

癒楽心体療法 全国セミナー

 

【ボディーケア松本オンラインショップ】

良質な水と塩で健康になっていきませんか?

https://bodycare.buyshop.jp/

【究極の免疫セルフケア】

今、話題の『究極の免疫セルフケア』

パフォーマンスアップ、コロナ対策などなどぜひ、ご覧ください。

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール