BLOG - 症状改善


【あり方】お金を欲しがる前にやる事

こんにちは

癒楽心体療法

代表松本恒平です。

 

あなたはお金が欲しいですか?

 

お金は無くなりません。

ですが、価値はなくなることがあります。

 

お金は結構楽して手に入ります。

 

ただ、あなたが仕事をしたときに「価値」という対価としてもらうなら

それはあなたの「サービス・技術」を上げる必要があるかもしれません。

 

整体、手技に限らず、治らないテクニックばかりをやっていては

それは単純に患者さんにも不利益ですよね?

 

 

あなたが、おしくない料理店に行って、ご飯を食べたら

2回目行きますか?

そうなれば、飲食店は儲かりません。

 

治療院も同じです。

 

 

あなたの技術で改善を見せつけられないならダメです。

口だけではどうにもなりませんよね。

 

 

まずは、技術力、人間力、サービス、奉仕をきちんとする事です。

 

それが治療家にとって大事です。

 

 

口コミを増やすことであります。

回数券を売る事ではありません。

 

自然に買ってもらえるような状態にすることです。

 

まずは、本質を追及する事が大事です。

 

これから、稼ぐ人は、

学びながら(投資)をしながら、それを患者さんに還元する事です。

良いものを提供をすれば、患者さんは確実に振り向きます。

先出し後入れの業界ですから。まずはきちんと良いものを提供しましょう。

それがあなたの価値に変わりますから。

 

 

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール