BLOG - お知らせ


癒楽心体療法のセミナーでした

こんにちは

 

癒楽心体療法

代表の松本恒平です。

 

10月になり気温も一気に下がり、秋になったかと思いきや冬の様な寒さになったりと

体温調整のバランスがとりずらい今日この頃ですね。

 

本日は、治療院マーケティングさんのセミナーでした。

皆さん熱心にされており、じわじわと成果を出してきてもらっています。

 

先日は、東京のセミナーでしたが、熱いセミナーとなりました。

 

本日は、OWT(オーガンオーガナイズウェルターテクニック)に実技をしました。

細胞のうねりを使ったテクニックです。

膜や骨までコンタクトして、バランスと支点をとって施術をするテクニックです。

 

このテクニックをすることで、体の膜や関節の組織は全体的に変化をだし

固体だった組織が、液体のように変わっていきます。

 

これは、発生学的な動きを利用して、膨張、圧縮、牽引、回旋、側屈の動きを作りながら

組織をリリースしていきます。

 

これは、私たちは、治療の原理原則と呼んでいます。

これを把握して施術をしている人は非常にすくないと思います。

 

過去の整体のテクニックでもテクニックのオンパレードになり

大事な触診や圧のかけ方、矯正方向、リリース感覚を無視してしまっています。

 

そのテクニックを本日も一つずつ丁寧にやることをしています。

 

背部の治療は、内臓治療と脊柱の治療を同時に行い

体性内蔵反射を利用しながら、関節、膜、内臓を同時に施術してリリースしていきます。

 

こうすることで症状の緩和、戻りにくい状態にしていきます。

 

 

頸椎のOWTなどは、非常に効果も高いです。

関節や膜のバリアを的確にとらえることで

硬膜まで施術をしてリリースしていきます。

 

患者さんは、数分で寝落ちするくらいです(笑)

 

今日も皆さん、リラックスされていました(^^♪

 

 

癒楽心体療法の技術は、女性でもできて、力を必要としません。

きちんと原理原則に合わせて、体を使って施術をすることです。

皆さんお疲れ様でした!

 

 

実際に、癒楽心体療法をマスター人たちは、その成果を出してくれて

予約も満員御礼状態がずっと続いています。

 

治療の技術をあげていき、感動を与えて、感謝されて仕事しませんか?

触診や検査の基礎から行い、技術の応用につなげ

難しい患者さんにも対応できるように指導していきます!

 

2022年癒楽心体療法体験会募集中です。

詳しくは、下記から

↓↓

 

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール