BLOG - お知らせ


「百聞は一見に如かず、一体験は万聞より上」手技のDVDばかり見てんじゃない

こんにちは
癒楽心体療法
代表の松本恒平です。

これまで多くのDVDを出してきましたが
毎回、切りくちが違うのですがね。

 

そろそろ動かない人は、実際に、
触診、検査、技術が大事だと思うのであれば
学びに来るのが、超、手っ取り早いです(#^.^#)

 

私は、師匠がいますが。
毎月勉強に行っていますが、
DVDで見る時間よりは、繰り返し実践し、失敗し、修正する

 

この繰り返しを、知っている人から学ばないと上達はしません。

 

DVDは補完教材の一つであって
本物は、師匠から手習い、感覚を受け取りながらやらないと上達はしません。

 

そのため、整体業界の弱点は
「我流」です。

 

できるまでやる人が非常に少ない業界だと思いました。
お笑い業界と変わらないと思います。
売れる人は売れる、売れない人は売れない。

その法則には、師匠にきちんと習うことです。
技術を本気で学びたいなら、行くしかないのですよね。

 

我流って格好良くも聞こえますが
「我流・自己流ほど危ないものは無い。」

 

実は、整体・カイロプラクティック、
オステオパシーなどの手技は『伝統芸能』なのです。

 

先人達の知識と手の感触を習わないと
せっかく、治る人も治らないわけですよね。

 

だから、理念で「続ける道、やる抜く道、成長する道」と言っている。
「心と体と魂これらが一つになって初めて人間のあるべき姿である」
技だけではないのですね。

 

先人たちの「心や想いもつなげて、リスペクトしてこそ技術があるのです」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

オリジナル物もあれば、先人たちの技術もあります。
ですから、私は、自分で作ったものは自分で作ったと言います。

 

ですが、師匠のテクニックの時には「師匠に教わった」と言います。
整体師も治療家、理学療法士も平気でパクりますから(笑)
ですから、この業界はピンキリです。
技術に対するリスペクトを感じない業界だなと思っています。
僕がいたお笑い業界は、先輩たちへのリスペクト半端なかったですがね。

 

だから、私は、動画やDVDだけで学べないのが感覚、触診、検査、テクニックです。

 

師匠から直接習わないことには、成長はしないわけです。

 

私もいまだに時間を作って勉強に行ってるのですから。
2006年から毎月1度も休まずに学び続けています

2019年年末までは、海外の師匠達の勉強にもずっと行ってました。
その後はZOOMにはなりましたが。

 

理念通り、志をもって整体、手技で世界を変えよう。
健康になり、治せるようになり、治療家、整体師の地位をあげましょう。
人を笑顔にするには、漫才師も整体師も変わりません。
とにかく努力あるのみ、学び、稽古して、実践するしかありません。

 

緊急事態宣言も開けています。

 

DVD・動画だけで学ばすに、実際に、松本に会いに来てみてください。
体験会やセミナーでは、施術を体験もしてもらいます。

 

 

【11月16日無料ZOOMセミナーご案内】
20時~スタートです。
無料ですのでご参加お待ちしています。残席10席
↓↓↓
https://88auto.biz/bodycare/registp/entryform47.htm

 

【2022年 癒楽心体療法体験会のご案内】
感動を与えて感謝されて仕事しませんか?
もう、技術に悩まずに、感覚と知識、能動と受容のテクニックを身に着けていきませんか?
整体業界のオールラウンダーを育てるセミナー
↓↓↓
https://yuraku-shintai.com/lp/taiken2022/5000

 

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール