BLOG - お知らせ


志があったから努力をし続けられた。

癒楽心体療法
代表の松本恒平です。

治療には理念や哲学が大事で、
それは、技術と同等に持っておかないといけません。

 

正直、整体の技術は、治せるようになるまで習得するのに時間がかかります。

最近は、簡単に早くというテクニックが多いのですが、それでは治せる人は限界があります。

 

 

私は、芸人時代に体を壊したことがきっかけで、整体に治ったのでこの道に入りました。

「漫才師も整体師も人を笑顔にすることは変わりはない。」
「癒すだけではなだめで、治しを入れること。それが治癒につながる。自然治癒力につながる。

すべての体を統合的に、全体的に施術をすることが自然治癒力がもっとも回復する方法」と考えています。

 

お金云々ではなく

芸人時代からごはん食べていけず、借金が300万ほどありましたが、

整体セミナーに参加し、夜間は、柔道整復師の学校に通い

 

さらに休みに整体のセミナーに参加する日々で
800万くらい借金していました。結果投資になったのですが。

 

おかげで、4000円の治療でも、患者さんの口コミは広がり、予約も3週間待ちなどになりました。

 

 

しかし、学びを怠ることはありませんでした。

常に学びに投資し続けてきました。施術しては、学びに行くの繰り返しでした。

治る人もいれば治らない人もいる。治らず眠れない日々をすごしたこともありました。

しかし、続けて学んだのは、一人でも笑顔にするためです。

 

プロであれば、トレーニングや自主トレはします。

しかし、整体や手技の業界くらいでしょうか?

一度学んだら辞める先生www結構いますよね。

漫才師も整体師も人を喜ばすことは変わりはない
プロですから、笑顔にするプロですからね。
であれば、学びに投資したり、学び続けていくのが本当の姿じゃないのかな?

 

「わかっている」「知っている」と、「できる」は違います。

ですから、私は、完璧に近づくために、よりよい方向に行くために

私も年間30日~60日ほどは学びを続けています。学びに投資を続けています。

多い時で、111日はセミナーに行っていました。

結果5000万円以上の投資となりました。

 

 

整体・カイロプラクティック・オステオパシー

 

1日15時間くらい仕事をしていますがwww。(笑)

 

それくらい社会に還元するのは、笑顔になるためにはどうしたらいいか考えています。

 

お金が高いのか安いのか!?

 

お金のことを言われますが、それは結果です。

笑顔にするためにかけてきた時間や学びへの投資です。

「笑顔にしてきた人の数と結果です

 

安ければすべて良いかと言えば、そうではありません。

 

フランス料理で、吉野家の牛丼は出せません。

牛丼は牛丼の良さがあって、フランス料理にはフランス料理の価値があるのです。

価値を感じるのはそれぞれ違いますから。

 

野球選手とあなたも年収が違います。

野球選手も年俸は高いですが、多くの人を笑顔にするために野球をしています。

 

 

整体を私がやっているのも同じです。

整体を受けたい人の為、整体師治療家を志す人のために、努力や行動をし続けているのです。

 

 

昔ある先生が、「治せる人だけ見れたらいい」と言われていました。

しかし、私はそれは『技術に対する放棄』と『患者さんとの約束と覚悟』考えました。

実際に、人間は、症状を見て施術はできますが、いつまでも症状ばかりを追っていては治療になりません。

 

 

カイロプラクティック国際基準で3300時間・オステオパシーで約4000時間(パートタイマー制で1600時間)

学びに8000時間くらいは使いますからね。他のセミナーも合わせれば10000時間は超えます。

それだけあなたとも違いますし、時間とお金を費やしたものも違います。

 

未だに毎年勉強代金に300万~400万投資していますからね。

 

それで、治るならと患者さんは、自分の心のモチベーションも上げてこられて

結果的に、こちらの治療効果と合わせて、改善もしていきます。

安すぎて全く治す気の無い人もいます。

 

 

治療家の先生方が学びに行くにしても、

同じくらいの金額や時間を投資するのは大変でしょう。

 

私には、志がありましたので続けてこられました。

 

 

社会貢献もしています。

実際に、ご飯を3食食べれない子供のための、子供食堂に寄付したり

治療を無料体験してもらったり

イベントに参加して地域貢献もしています。

あとは、整体師の人に教えること。これは、結果、大きな社会貢献です。

ここまで学んだ人も少ないからです。

 

そういった活動であったり、

 

整体で多くの人が治ることで、経済的にも、医療的にも回っていきます。

 

自分だけのレベルの範囲で無いところで、大きなところを動かしていくことも社会貢献です。

稼いだものを沢山の税金を払って社会に貢献することも一つでしょう。

 

とにかく、笑顔にする方法は、お金だけではありません。

色々な角度の貢献があることを知っておかないと、仕事は限られてしまいます。

 

そのために、

癒楽心体療法にかかわった人、そしてのその家族が笑顔になるように。

そして、多くの笑顔が咲くことを願います。

 

私も日々、社会に対して、手技療法のすごさを伝えていきます。

 

まずは、整体師を目指す人、治療を目指す人が努力をしないといけません。

上辺だけのテクニックだけをとっても治ることはありません。

心の根底と、基礎をきちんと学べる状態のところまでやりこまないと成果は出ません。

 

本日も読んでもらいありがとうございました。

 

 

【癒楽心体療法体験会2022】

技術力をあげて感動を与えて、感謝されて仕事をしませんか?

 

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール