BLOG - セミナー関連


自律神経の技術について

こんにちは

癒楽心体療法

代表の松本恒平です。

 

あなたは、自律神経の施術というのに悩まれていませんか?

 

 

技術で感謝されて仕事をする。

これ本当にありがたいですね。

 

 

施術で迷いがなくなるというのは、

ストレスが少なくできるということです。

 

 

患者さんのリピート率にも影響しますよね。

 

 

特に自律神経の問題は、どの患者さんも抱えていて

これらを根本的に解消するのには体の内側までも把握して施術することです。

 

末梢の自律神経もありますが、中枢の自律神経もあります。

 

 

それをコントロールするものは何か?を理解して行うことです。

 

 

めまいの患者さんが、小脳からの問題か?前庭神経の問題か?

脳底動脈の問題かなどを見ていきます。

 

ただ、一番は、これらの問題が分っても、適切な構造物に対して

適切に矯正をくわえていかないと改善しないということです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

頭を10秒押したら治るとか、そういったものではないのです。

 

根本的に治すことをしないと変わらないのです。

 

 

特に神経は、早い神経、遅い神経などあり

適切に調整しないと悪化します。

 

 

もちろん、その神経は、筋膜や関節、骨のすき間にあるわけですから

丁寧に触診と検査をしないといけないわけですね。

 

 

特に自律神経は、免疫系の影響もあります。

免疫を見るときには、特に静かな状態で、手で触診をしていくことで

免疫を観察していくこともできます。

 

 

常に免疫は働いていますから、触診で表出してくるのを

見ることができ、感じることができます。

治療をしているときに光を見ていくことができます。

 

そのため触診が大事なのです。

その延長線上に施術があるのです。

 

自律神経は全身につながる、自然治癒力の入り口です。

これらをきちんと扱うことができれば多くの症状の改善につながります。

 

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール