BLOG - お知らせ

頸椎の調整は整体施術において大事な所

こんにちは

癒楽心体療法

代表の松本恒平です。

 

頸椎の調整うまくできていますか?_

 

頭痛、内臓疾患、心臓、呼吸、横隔膜、嘔吐、

めまい、耳鳴り、、、、

 

あげていけばきりがないくらいの症状ばかりです。

 

それくらい頸椎が大事なのですが

多くの治療家が、頸椎の触診と治療ができない。

 

頸椎のパルペーションができないと、きちんと矯正ができません。

筋肉の問題なら、筋肉の治療をするべきですし

関節なら関節の調整が必要です。

それを一か八かでテクニックでせめると悪化します。

必ず、触診、検査です。

 

一か八かでテクニックをやって、壊されたくないですし、

治らなくてお客さんに文句もいわれたくないですし

呼吸器、循環器に近いところですから、間違えれば殺してしまう事も、、、

本当ですよ。

 

頸椎の矯正で、人を殺してしまう事もありますし

脳へのダメージを与える所でもあります。

 

ですから、きちんとパルペーションできないということは

施術が、完全にできない。

 

 

 

筋肉の問題かもわからずに、マッサージしたらダメですよ。

歯医者さんで、虫歯じゃない歯を削らないでしょう。

きちんと検査です。

 

癒楽心体療法では、この触診、検査、治療の流れを徹底しているので

取り残しも少ないですし、もどりも少なくなります。

 

頸椎は、自律神経も沢山あつまりますし

後頭下筋群も交感神経系の問題にもかかわりますから

きちんとリリースさせたいところです。

 

特に、この後頭下筋群が硬いと、100%と言って良いくらい交感神経優位ですからね。

 

 

一つ一つ丁寧に触診して、基礎力をあげていくことで正確な治療ができます。

患者さんに感謝されて感動を与えて仕事をしていきましょう!

 

癒楽心体療法2023年度セミナー募集はまもなくです!

触診、検査、治療、原理原則、基礎力をあげて応用につなげて

 

腰痛、肩こりなどを朝飯前にして、

骨格、自律神経、頭蓋、脳神経、難疾患、小児、妊産婦の問題を解消できるくらい

オールラウンダーの整体師、治療家として活躍しませんか?

 

 

松本 恒平

この記事の著者

松本 恒平 (まつもと こうへい)

癒楽心体療法代表 / 整体院ボディーケア松本院長

元吉本興業の芸人という異色の経歴。吉本在籍中に坐骨神経痛になり治ったことがきっかけで整体業界にはいる。「漫才師も整体師も人を喜ばすことに変わりは無い」と想いで全国から来院する患者を日々施術する。 日本統合手技協会代表。癒楽心体療法(ゆらくしんたいりょうほう)関節アングル整体創始者。 柔道整復師・整体師・カイロプラクティックBcsc・オステオパシー(WHO国際基準準拠プログラム履修) 関西医療大学準研究員(筋酸素動態・骨関節・頭蓋の研究)。発生学・分子生物学を通じて水、塩の大切さを手技療法、体の健康の為に扱う方法を伝え患者の痛み・苦痛を取り、笑顔を作っていくエキスパート。

詳しいプロフィール