受講生の声


佐々木邦彦さん ふれ~る整骨院 院長 柔道整復師
教わった技術をすぐに自分の治療院で使うのですが、なにより患者さんからの反応がよく、新しい技術を楽しみに待ってくれている患者さんもいるほどです。

以前は、力いっぱい揉むマッサージ系の施術がメインでした。治療方法や治療技術に限界も感じており、この先いったいどうなるんだろう、と将来への不安もありワラにもすがる思いで癒楽心体療法を受講したことを思い出します。とにかく最初は力を抜く事が想像以上に難しく、本当に苦労しました。ただし、「なぜそれが大切なのか?」をきちんと説明してくださり理解できたことであきらめずに練習を継続できたと思います。

学べば学ぶほど奥が深く、まだまだ勉強しないといけないと気付かされますが、たくさん教えてもらった知識の点の数々が線につながる瞬間も多くて、毎回セミナーでは「そうか」と気づきと発見があります。特に1年を通して考えると、後半のセミナーではその連続でした。僕の場合は教わった技術をすぐに自分の治療院で使うのですが、なにより患者さんからの反応がよく、新しい技術を楽しみに待ってくれている患者さんもいるほどです。いつの間にか、自信が芽生えてきたことで、患者さんへの説明も自信を持って出来るようになりましたし、そのことで、患者さんも納得してくれるようになりました。僕から見た先生の凄さは、びっくりするくらい解剖のことが頭に入っており、それをきちんと頭の中で描きながら施術をしているところだと思います。その姿を見て、自分自身も解剖のことをもっと勉強しないといけないと心底思います。また、出し惜しみをしない人で、知識も技術もとことん教えてくださいます。

僕は柔整学校時代も勉強をしていた方だと思いますが、当時学んだままになっていた知識や、「こんなのがなんの役に立つんだろう」と思っていたような知識がたくさんありました。癒楽心体療法では、そんな知識や単語に先生が「ピカッ」と光を当てて、脳に刺激を与えてくれます(笑)「だから大事だったんだ」と数年ぶりに柔整学校時代に勉強したことに意味を持つことも出来ました。僕の治療家としての将来を明るく照らしてくれた、という事もあり、松本先生は僕にとって、ハイスペックな懐中電灯のような存在です(笑)

中綾子さん Cocoa美容整体 整体師・ピラティス講師
今までどこに行っても取れなかった仕事で痛んでいた親指、肩、腰もすっかり良くなり施術を受けてからは痛みが再発することもなくなりました。
自身がこの施術の素晴らしさを体感したことで、ぜひこの施術を学びたい!という気持ちになりました。

癒楽心体療法、松本恒平先生のセミナーを受講して3年目になります。最初に受講したきっかけからお話します。私は整体の仕事を始めてから、親指、肩、腰など色々なところに痛みを感じるようになりました。痛みが慢性的になるにつれ、これでは仕事にならない、と焦りました。まずは、この自分自身の痛みを取るために整体院を探しました。何か所か整体院で診てもらいましたが中々改善せず困っていたところ、松本先生の整体院のホームページを見て興味を持ちました。予約をして伺い、診てもらったところ今までどこに行っても取れなかった仕事での疲労による痛みが取れたのです。松本先生は最初に痛みの個所の原因を特定するための検査をされ、とても分かりやすい説明をしてくださいました。しっかりと納得したうえでの施術に感動を覚えました。

長年痛んでいた親指、肩、腰もすっかり良くなり施術を受けてからは痛みが再発することもなくなりました。自身がこの施術の素晴らしさを体感したことで、ぜひこの施術を学びたい!という気持ちになりセミナーを受講することにしました。1年目は内容がとても濃くて、解剖学に基づき技術や理論を学びましたが、正直、すべてを理解することは出来ませんでした。しかし、セミナーで学んだことは習得すると、クライアントさん達から「身体の痛みがとれた」「長年の腰痛が改善した」とどれも喜ばれる技術ばかりでした。こういった嬉しい声をたくさんいただいた事、自分自身がこの施術で感動したことを思い返し、しっかりと深い部分まで習得することを決意しました。

そして、翌年も再受講することにしました。2年目は復習参加でしたが、1年目で分からなかったことが分かったり、自己流になりかけていたものに気付けたり、触れ方や検査法などを再確認することで自分自身の技術力を高めていくことが出来ました。
また新たな内容や技術も出てきて、先生自身も常に進化されているんだと改めて驚きました。
3年目はさらに強い思いを持って受講しています。整体を自分自身生涯の仕事にする。社会貢献しよう。クライアントさんにもっと喜んでもらおう。
おかげさまで、技術が高まることで、クライアントさんからも信頼され、宣伝などは一切行っていませんが紹介や口こみで3ヶ月先まで予約が埋まっています。

あの時、松本先生に出会っていなければ、自分の身体を壊してしまって、こんな状況にはなっていなかったと思います。自分自身の身体の為にも、クライアントさんの身体の為にも癒楽心体療法は本当に役に立つ技術です。本気でクライアントさんのお身体を改善させてあげたい方、一人でも多くの方に喜んでもらいたい方、癒しだけではなく治す技術も身に付けたい方、今の施術法に納得できない方、自分自身の身体を痛めてしまい施術がうまくいかない方にはぜひおすすめです。女性でも、力のない方でも出来る、施術者にもクライアントさんにも優しくて改善力のとても高い癒楽心体療法。解剖学に基づいた確かな技術は本当に凄いです。ぜひ一緒に学んで、心のこもった素晴らしい技術を習得できる喜びを分かち合いましょう!

山口貴也さん 山口接骨院 院長 柔道整復師
松本先生に出会う前にも、色々なセミナーに参加して勉強していましたが、こんな事を言う先生はいませんでした。
癒楽心体療法は治療効果も非常に高く、治療者も疲れが少なくなります。

初めて松本先生に会ったのは、約2年前の「基礎訓練コース」でした。 基礎ということで、技を教えるのではなく、解剖学と体への”触れ方”を熱心に伝えられていました。
「皮膚の表面にやさしく触れてから、20段階に分けて圧を加えていってください」 20段階!!!
松本先生に出会う前にも、色々なセミナーに参加して勉強していましたが、こんな事を言う先生はいませんでした。
この触診力こそ、治療家には必要なのだ!と衝撃が走りました。 衝撃を受けている私を置き去りにするように、松本先生の言葉は全く止まりません。

「ここの骨の硬さわかりますかー?骨も硬くなりますよー」
「触診が上手くなると、足に触れただけでも悪い部分に手が引かれます。今は右の肩甲骨の方に手が引かれています。このまま足で肩甲骨の問題を治療しますねー。」
「硬くなった体を液体に戻して下さいねー」 セミナー中、驚きの説明が途切れることはありませんでした。
これが基礎訓練ならば、次のベーシックコース、アドバンスコースでは、どこまで先が続いているのか、整体の奥深さに驚きっぱなしでした。
松本先生はセミナー中、「何か質問はありますか?」と何度も声を掛けてくれます。

「習った事とは関係ないんですけど、腕の痺れの取れない患者さんがいます。どうしたらいいですか?」
参加している受講生は、ときどき相談のような質問もします。どんな質問に対しても松本先生は即答されます。その場で答えられなかった姿を見た事がありません。「この検査をして陽性だったら、今日教えた技を使ってみて下さい。陰性だったら別の原因があるかもしれないので、この検査をして下さいね」と、どんな質問に対しても全ての可能性を考えて答えてくれます。
松本先生に教わった治療法を使うと、患者さんはあっという間に寝てしまいます。リラックス状態になるまでがすごく速いんです。

すぐに患者さんの体が回復モードになるので、治療効果も非常に高く、治療者も疲れが少なくなります。 「副交換神経を高める前に、高くなり過ぎた交感神経を下げる必要があります」
「強い力は患者さんを緊張させますので、やさしく触れて下さいねー」 と、いつも繰り返し指導されています。
この言葉が患者さんにも治療者にも、非常に大切なのだと後々理解が深まっていきます。
力を使わない触れ方を意識して1年経つ頃には、気付かないうちに触診力が飛躍的にアップしています。捻挫の後の骨の硬さや、筋膜の緊張なども、それまでに感じられなかったものが次々と手に伝わり始めます。 患者さんの体が伸びたり膨張することも感じられ、治療中に患者さんの体がどんどん変化することが分かるようになります。

こうなると治療しなくていい部分と、しなければならない部分がはっきりと分かるようになるので、治療の効果が飛躍的に上がり、改善する症状も増えます。
最近では、松本先生に出会った頃に驚いた説明の数々は、感じたことを言語化したシンプルな解説だったのだと分かるようになりました。
松本先生が他の治療家と何か違うと感じた方は、「もっと治したい、もっと上手くなりたい、整体をもっと楽しみたい」と、同じ志を持つ人だと思います。 ぜひセミナーに参加して、楽しい整体人生を一緒に歩みましょう!

安岡さん 鍼灸師・柔道整復師

基礎訓練・ベーシック・アドバンスを受講

佐々木さん 大阪市・柔道整復師

基礎訓練・ベーシック・アドバンスを受講

中川さん 大阪市・アロマ学院学院長

ベーシック・アドバンスを受講

元原さん 尼崎市・柔道整復師

基礎訓練・ベーシック・アドバンスを受講

元原さん 尼崎市・柔道整復師

基礎訓練・ベーシック・アドバンスを受講